FC2ブログ

コアガラスの器ー佐藤透

能楽を謡ってきました

DSC_6285-s.jpg

DSC_6279-s.jpg

DSC_6315-s.jpg

DSC_6304-s.jpg

DSC_6337-s.jpg

DSC_6321-s.jpg

DSC_6364-s.jpg

親子能楽発表会で「猩々(しょうじょう)」、「小鍛冶(こかじ)」、「四海波(しかいなみ)」の三曲を謡ってきました。
猩々はうみから出て来た酒好きの化物、あるいは妖精で酒が無限に沸き出すかめを親孝行の男に与える話です。酒好きで全身赤い猩々はオラウータンを指す言葉であったり、うみは揚子江のことであったりと思いもよらない話にビックリしました。
宝生流の能楽師の先生方が舞う舞台で謡うのは緊張しました。能は体験するととても楽しいです。
子供達もはかまを履いて大きな声を出してエンジョイしていました。

スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

佐藤 透

Author:佐藤 透
コアガラス作家

■ 年間スケジュール

2019年
3月 ギャラリーフクタ(玉川学園)
5月 ギャラリーカワモト(富山)
7月 日本橋三越(東京)
11月 横浜高島屋(横浜)

■ 展覧会

次回は3月16日からギャラリーフクタです。(町田市玉川学園)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 閲覧者

■ facebook