FC2ブログ

コアガラスの器ー佐藤透

バーナーワークに役立つ5つのヒント・1

DSC01077s.jpg

その1◆照明の調整
照明の明るさや位置を見直してみましょう。
明る過ぎても炎が見えにくくなります。
私は右側に長い蛍光灯を2本。左上に短い蛍光灯を1本つけています。準備が出来て、いざ制作という時、カーテンを閉めて昼夜、外の明るさの違いに影響されないようにしています。できるだけ同じ条件にすることで安定した仕事ができます。



DSC01084.jpg

その2◆作業台を黒くする
作業台の天板に黒いトタンをひきましょう。ガスホースにも黒テープを巻きます。
作業台に明るい色のものがあると視野にちらちらとはいって焦点が勝手に移動してしまいがちです。
炎の背後が黒くなると炎の形や位置がとらえ易くなります。



DSC01082.jpg

その3◆清掃・整頓
作業台にのっているよけいなもの、使わないガラス棒、道具、その他を片付けてすっきりとした空間を作りましょう。
ガラスくずはこまめにはき取り、乾いた布でほこりもぬぐいます。パーツを落としてもすぐに拾えます。
複雑な作品を作る時は冷めた頭でやらなければいけません。難しい場面での対処をパニックになって大失敗という事だってあります。冷静な判断が出来る環境を整えるという事です。


バーナーワークに役立つ5つのヒント・2に続きます
スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

佐藤 透

Author:佐藤 透
コアガラス作家

■ 年間スケジュール

2019年
3月 ギャラリーフクタ(玉川学園)
5月 ギャラリーカワモト(富山)
7月 日本橋三越(東京)
11月 横浜高島屋(横浜)

■ 展覧会

次回は3月16日からギャラリーフクタです。(町田市玉川学園)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 閲覧者

■ facebook