コアガラスの器ー佐藤透

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草本魚籠模様蓋物

DSC_54441.jpg

上のほうが少しとがった球根のような丸い形の蓋物です。
高さ5.8cm 径6.2cm
草本魚籠というのは草と魚をたくさんいれた籠(ロウ)=かご
と言う意味です。
上はマーブル模様、茶色の帯はレース模様に小さな実をつけた
草模様が描かれています。下はレース棒を網状に交差させ
あいだに図案化された魚が並んでいます。

DSC_5448.jpg
魚の顔は目がモザイク、えらと胸びれがパーツで出来ています。
体にはミルフィオリで模様をつけました。
古くから浜辺に干した漁網をデザインした網干という模様があります。
それを自分の作品に活かしたいと考えていました。
それが魚のデザインを思いついたのと相まって出来上がりました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

佐藤 透

Author:佐藤 透
コアガラス作家

■ 年間スケジュール

2018年
3月24日〜4月3日
EN陶REZ(神戸)
7月21日〜9月3日
北澤美術館(諏訪)
10月後半
ギャラリー田中(銀座)
11月後半
悠遊舎ぎゃらりぃ(愛知県刈谷市)

■ 展覧会

次回は7月諏訪の北澤美術館です。

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 閲覧者

■ facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。