コアガラスの器ー佐藤透

展覧会のお知らせ/北澤美術館

img-2s.jpg

佐藤透 コアガラスの世界
会期 2018年7月21日(土)~9月3日(月)
時間9:00~18:00
会期中無休
会場 北澤美術館 1階 多目的ギャラリー
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
電話 0266-58-6000
入館料(全館共通)大人1000円 中学生500円 小学生以下無料


佐藤透コアガラスの世界展が7月21日諏訪の北澤美術館にて始まります。
新作の蓋物、香水瓶、坏、アクセサリ― 他にも使用しているコアやガラスパーツ、レース棒なども展示されています。そして制作方法が映像でご覧いただけます。
7月21日の2時からはギャラリートークも行います。コアガラス制作にまつわるエピソードなどをお話しします。質問にもお答え出来ます。私に聞いてみたいことがもしあれば、何でも聞いて下さい。
ふだんあまり見ることのないコアガラス作品、是非この機会をお見逃しなく。
よろしくお願い致します。




スポンサーサイト

岩手県立美術館で講演をします

rariku.jpg

岩手県立美術館で開催されるユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展で「ラリック-その作品とガラスの魅力」という演題で4月28日(土)講演をします。
ガラスの秘密・制作法についてアイデア豊富なラリック作品を通してお話しします。
また、宝飾家からガラス工芸家へ転身して行くストーリーや作品にまつわるエピソードなどもご紹介します。
私の作品もご覧いただけますし、技法についてもお話します。
是非いらしてください。


「ラリック―その作品とガラスの魅力」
日時:2018年4月28日(土) 14:00-15:30
場所:岩手県立美術館 ホール
   〒020-0866
   岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
電話:019-658-1711

展覧会のお知らせ/EN陶REZ

DSC05068SS.jpg

3月24日(土)から神戸のEN陶REZでの個展が始まります。
雪にすっぽりおおわれていた私の町も暖かな日差しに雪がとけ始めました。寒い々々と思っていても川を流れる水も春らしく変わってきました。個展が始まる頃には花の便りも聞こえていることでしょう。
香水瓶、蓋物、坏など約50点を出品致します。
私は24日(土)、25日(日)の両日在廊しております。
どうぞご高覧下さい。

佐藤 透 コアガラス展
2018年3月24日(土)〜4月3日(火)
am11:00〜pm6:00 (在廊日24,25日)
EN陶REZ
〒657-0033 神戸市灘区徳井町5-4-1
TEL:078-856-4147
FAX:078-821-2948

展覧会のお知らせ/ギャラリーフクタ

c0161127_193444271.jpg

爽やかな秋になりました。コアガラス展へ出掛けてみませんか。
11月10日(金)から玉川学園のギャラリーフクタで個展を開催します。香水瓶、蓋物、坏、アクセサリ―など45点程を展示いたします。
私は10日、11日の両日在廊しております。
ご高覧お願いいたします。

佐藤透 コアガラスの世界
2017年11月10日(金)〜23日(木)
am10:30〜pm6:00
会期中無休(最終日は4:30まで)
ギャラリーフクタ
〒194-0041町田市玉川学園8-13-30

展覧会のお知らせ/盛久ギャラリー

moriDM1.jpg

一目惚れして盛岡へ引越してまいりました。
「初めまして」の気持ちの展覧会です。
石膏の芯(コア)を使うコアガラス技法でつくられた繊細なガラス器で、小さなガラスパーツとレース棒だけで描かれた装飾とやさしいつや消しのガラスが特徴です。
使っているガラスや芯、制作の動画もご覧になれます。是非お越し下さい。

佐藤透コアガラス展
2017年9月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
盛久ギャラリー 展示1階「応接サロン」
〒020-0021
岩手県盛岡市中央通1-1-35
TEL:090-2658-9382

 | HOME |  »

■ プロフィール

佐藤 透

Author:佐藤 透
コアガラス作家

■ 年間スケジュール

2018年
7月21日〜9月3日
北澤美術館(諏訪)
10月後半
ギャラリー田中(銀座)

■ 展覧会

img-2ss_20180625152105865.jpg
佐藤透 コアガラスの世界
会期 2018年7月21日(土)~9月3日(月)
時間9:00~18:00
会期中無休
会場 北澤美術館 1階
多目的ギャラリー
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
電話 0266-58-6000
入館料(全館共通)大人1000円
中学生500円 小学生以下無料

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 閲覧者

■ facebook