FC2ブログ

コアガラスの器ー佐藤透

ガラスと道具 その4

DSC_5729hp.jpg

始めて吹きガラスをやった人は、手でガラスを触れたら作りたい形が作れるのにと思ったことありませんか。
では、同じように素材を回転させながら形をつくる陶芸のロクロだったら上手くできますか。これも難しいですね。
人の感覚は研ぎ澄ませていくと道具を介して触っているものの状態を理解できるようになります。
私の家は肉屋ででしたが、父から包丁の先に神経を働かせろとよく言われました。
バーナーワークでも道具を介して伝わってくる感じやガラスの色や動きの微妙な変化に神経を集中してみましょう。


スポンサーサイト

終了しました/ギャラリーフクタ

DSC_6713.jpg

DSC_6688.jpg

DSC_6710.jpg

ギャラリーフクタでの個展が終了しました。
東京は満開の桜でしょうね。
花を待たずにパート・ド・ヴェール作家の安田れいこさんがお亡くなりになりました。れいこさんはガラスの絵画的表現で女性像や鳥を制作して活躍されていました。東京ガラス工芸所10期生で一緒に頑張ってきた仲間です。早すぎです。
ご冥福をお祈りします。
次回の個展は富山のギャラリーカワモトです、5月11日から始まります。あと一ヶ月ちょっと頑張ります。

始まりました/ギャラリーフクタ

DSC_6706H.jpg

DSC_6698P.jpg

DSC_6696HP.jpg

DSC_6701IN.jpg


杏子(あんず)のピンクの花が満開でした。
千葉の家の庭にもあったのですが盛岡の家には庭がないこともあって、杏子の花が見れたのが嬉しいのと盛岡にもってこれなかった淋しさも思い出されました。
幸い暖かな日差しにも恵まれて展覧会がスタートしました。朝日新聞と読売新聞に写真付きで紹介されると聞いています。
いろいろな人に見に来ていただきたいです。
会期は29日まであります。是非いらしてください。




 | HOME |  »

■ プロフィール

佐藤 透

Author:佐藤 透
コアガラス作家

■ 展覧会

次回は3月16日からギャラリーフクタです。(町田市玉川学園)

■ 年間スケジュール

2019年
3月 ギャラリーフクタ(玉川学園)
5月 ギャラリーカワモト(富山)
7月 日本橋三越(東京)
11月 横浜高島屋(横浜)

■ facebook&Insta

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 閲覧者

■ 検索フォーム