FC2ブログ

コアガラスの器ー佐藤透

ガラスと道具

「コアガラスの道具」の話を前に書きました。
今回はバーナーワーク初心者の人達向けに6話書きました。
重複するところもありますが制作の助けに、暇つぶしに読んで下さい。


DSC_6586-7s.jpg

「その1」
ガラスは無色透明なものと思っていませんか
では、色ガラスはどうやって作っているのでしょう。色ガラスはガラスの原料の中に(ガラスは自然の中からとってくるものではなくて人工的に作っています)含まれる酸化金属の化学反応で発色しています。使う金属でガラスの色が変わります。
ガラスは透明って誰れもが思いますが4500年〜5000年前に始めて作られた頃のガラスは不透明でした。
今は、半透明のガラスもあります。
透明、不透明、半透明、これらのガラスを上手に組み合わせて使ってみましょう。


スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。

INOSISI.jpg

明けましておめでとうございます。

お正月からやらかしてしまいました。
自分の名前を書かないまま投函してしまった年賀状。
名なしの年賀状が届いた方、このイモ版が押されていたら私からです。

今年も一年よろしくお願いします。


終了しました/工藝藍學舎

DSC_6459-s.jpg

工藝藍學舎の「アーカイブ展」が終了しました。
ご来廊下さいました皆様ありがとうございました。
次回個展は3月16日から町田市玉川学園のギャラリーフクタです。

 | HOME |  »

■ プロフィール

佐藤 透

Author:佐藤 透
コアガラス作家

■ 年間スケジュール

2019年
3月 ギャラリーフクタ(玉川学園)
5月 ギャラリーカワモト(富山)
7月 日本橋三越(東京)
11月 横浜高島屋(横浜)

■ 展覧会

次回は3月16日からギャラリーフクタです。(町田市玉川学園)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 閲覧者

■ facebook